シャワーの出が悪くなった…?そんなときはシャワーヘッドをお手入れすべし!


こんにちは!
シャワーレボリューションです!

シャワーレボリューションとは、田中金属のボリーナを広報すべく任命された特命隊です!
私たちが任命された様子は、こちらの記事をご覧ください★

田中金属社長直々に任命!? ゆけ、ボリーナ普及委員会!!

シャワーの出の悪さは汚れが原因!?


シャワーヘッドを使っていて、なんとなくシャワーの出が悪くなったな…と感じたことはありませんか?

ちゃんと水は出ているし、大きく壊れている様子もない…
気のせいかなと思って使い続けるものの、やっぱりふとした瞬間に気になるシャワーの勢いのなさ…

実はそれ、汚れによる目詰まりが原因かもしれません!

一度水を止めて、シャワーの穴の部分をよーく見てみてください。
小さな塊のようなものが付着していませんか?

そのほとんどは水の中に含まれるカルシウムが固まってできたもの。

見た目にはあまり変化がなくても、気づかないうちに汚れが溜まっているんですね…

お手入れしてみよう!


汚れが溜まっているなら掃除するっきゃない!

とはいえ、シャワーヘッドの掃除なんてしたことがないし、なんかちょっと面倒そう…
なんて思ったそこのあなた!

安心してください。
実はシャワーヘッドのお手入れはとっても簡単なんです♪

それではさっそくお手入れ方法をご紹介〜

その1:水洗いで表面の汚れを落とす

スポンジなどを使って、表面を水洗いしましょう。
傷がつかないようになるべく柔らかめの素材のものを使うとベスト!

それでもなかなか汚れが落ちない場合は、
クエン酸(またはお酢)を溶かした水に浸けておくと落ちやすくなります。
※長時間浸けすぎると劣化の原因になる可能性があるので要注意!

その2:シャワーヘッドを分解する

分解と聞くと「それ大丈夫なん…?」と思うかもしれませんが、
ボリーナの場合はシャワーヘッドのフタ部分をクルクルまわすだけで簡単に分解できちゃいます!
※ニンファは分解できないので表面の水洗いを丁寧に行ってください

その3:シャワー板の汚れを取り除く

シャワー板というのは水の出る穴がたくさん開いている部品のことです。

ここにカルシウムが付着して目詰まりすることでシャワーの出が悪くなっているので、
爪楊枝や針などの先端が細いもので穴を刺して取り除いていきます!

このとき穴に傷がついてしまうと、穴の大きさが変わって水の出る方向も変わってしまう可能性があるので
十分お気をつけください…!

あとはシャワー板を戻してフタを閉めたら…

完了!

まとめ


いかがでしたか?
めっちゃ簡単ですよね??

これを月イチ程度やるだけで、かなり快適に使えるはず^^

さすがに毎日やるのは億劫ですが、面倒くさがりの私でも続いております!

わざわざ買い揃えるような道具も必要ないので、
今度のお休みの日にでもぜひチャレンジしてみてください〜

ではでは!
シャワーレボリューションでした♪